スキューバの事故

バリ島沖で起こったスキューバダイビングの事故は、結構衝撃的でしたね。女性1人の遺体を海上で発見し、身元確認を急いでいるそうですが、だって見てわからないほどの状態になっているってことですよね… 国籍や身元は不明ってことは… このグループ、7人のうち6人は遭難した翌日の15日午後、ヌサペニダ島南部の断崖に漂着したそうですが、インストラクターの高橋さんが水中から1人ずつ手助けをして4人まで岸に上げ、最後の宮田さんを引き上げる際に大波が押し寄せたそうで、2人を押し流したそうなので、もしかしたらその二人のうちのどちらかの遺体ではないか、と言われているようですが、それもわからないくらい魚に食べられてしまっているのかなあって想像して怖くなってしまいました。ちなみに、インドネシア・デンパサールの日本総領事館によれば、現地警察から「海上で人が発見され、バリ島南部スランガンに船で運ばれている」という情報が寄せられているそうで、現在確認中だということです。助かっているといいんですけれどね。