日本人が韓国食を避けるワケ

産経のニュースを見ていたら、「日本人の韓国食離れが深刻」って言うニュースが。

なんでも、韓流ブーム最盛期の2011年と比べると、昨年の対日輸出額は、マッコリが8割減、即席麺が半減、焼酎、キムチなど定番韓国食品が軒並み減少で、韓国では「嫌韓感情」が輸出減の原因ではっていっているみたい。

いや、違うから。

と、つい突っ込んでしまいましたよ。それは、衛生観念の違いが大きい要因だと思います。虫が入っていた、腐っていた、異物が入っていた…、そういう食品は許せない国民性だから!私も許せないので、マックも1年以上食べていないかも…。もう食べることもなさそうですが。でもね、1年に1度くらい、ポテトやシェークはありかな、と思いますが、結局行くのはモスバーガーになってますね。高いのに…。

一度傷ついた信頼を回復するのって、とても大変ですよね。特に食は、口に入るものなだけにみんな心配なんです。韓国風の食品を日本のメーカーが日本で作れば、絶対買う人は多いハズなんだけどな。