カテゴリー別アーカイブ: 未分類

クマの親子と観光客

私、「熊嵐」を読んでからは、かなりクマに対して警戒心が強くなりました。

特にヒグマやアメリカのグリズリーなどは、生息地には足を踏み入れたくないと本気で思っていますし、実際、北海道に旅行に行ったときも、ヒグマ注意のところは車から降りず、また富良野で話に聞いたところによると、私たちが買い物をしていたコンビニの前でヒグマに襲われた男性がいるらしく、片腕がなくなってしまったとか…。ひいいと思っていた私からは、ありえないニュースを見つけました。

なんでも、アメリカのイエローストーン国立公園で、観光客がクマの親子のすぐそばを歩いていたんだとか。で、途中までは観光客も熊も冷静だったそうですが、途中で急に興奮しだしたそうで、観光客はビビって動けなくなったり、走って逃げたりしていたそう。犬と同じで、クマも走ると追いかけてくるのに…。幸い、人にも被害はなく、クマの親子も無事に森に戻ったそうですが、気を付けてほしいものですよね。特に、お母さん熊は危険です!

海外旅行に行きたくなったワケ

なんとなくネットサーフィンをしていて知ったんですが、タレントの薬丸裕英さんは、GWを利用してハワイに行っているらしいです。ブログでハワイの様子をアップしていて、いやあうらやましい限りです!

しかもダイエットをしているのだそうで、(そんなに太っていましたっけ?)、空港での食事はサラダとドライ納豆とか、ちゃんとダイエットで食べているものを報告していたりする。これでモチベーションがアップしそうですが。

私もそろそろ、海外旅行に久々に行きたいなあと(最後に行ったのは娘が1歳のときだから3年前!)思ってしまいました。ちなみに3年前は、ハワイに行っていたんですけれどね~。

今度狙っているのは、フランスのパリ!
パリだけじゃなく、イタリアもスペインも回りたいのですが、予算もないし、ISISも怖いし~…。ただ、子供があんまり小さいと、旅行に行っても大変なだけだったりするので、あと2年~3年は無理かなあ。犬も飼う予定なので、まだまだお預けになりそうです。

ワキガ率が高い県?!

沖縄が暑いから、ではないと思うのですが、沖縄に越してきて関東と違うと感じたことがあります。それはなにか、というと、「体臭」!女性ではまだ匂う人には遭遇していませんが、匂う男性が多い~。こんなことを言ったら怒られてしまうかもしれませんが、本当に沖縄に越してきた当日、引っ越し業者のおじさんが匂って、そのあと水道屋さんが来たのですがまた匂って、「ワキガ率高いなあ~」と思ったんですよね。

そのあとも、中高生の男の子の部活帰り?といったときには、ぷ~んと漂ってきたりするんですよね、玉ねぎの腐った臭いというか…微妙な臭いが。

人のふり見てわがふり直せ、と思っている私。以前コストコで購入したローズサプリ3個パックの出番が来たとばかりに、特に暑い日で出かける予定のある日、汗がにおってほしくないときには飲むようにしています。まあ、1日じゃあんまりわからなくて、1週間くらい飲むと体臭がローズっぽくなってきているのを感じるんですけれどね!女性にはかなりお勧めですよ♡

口臭にも体臭にも効くサプリメント☆ローズサプリ研究所

どうする?上司とうまくいっていないとき。

最近、仕事の上司とうまくいっていません…。 私の上司とうまくいっていない最大の理由は、たぶん新しい社員さんが入ってきて忙しいというのもあるのかも?けれど、前よりも私の仕事に対して、反応が遅いというか…?! ひがみではなく、本当に放置されているな~と感じる今日この頃。まあ、その分こっちも気楽といえば気楽なんですけれどね。

みなさんは、上司とうまくいっていないとき、どうやって乗り切っていますか?
私の場合、とりあえず自分の与えられた仕事はこなしつつ、上司の指摘には従いつつ、嫌だなあという気持ちはあまり考えないようにして対処しています。

あとはね、打ち合わせをするときも、打ち合わせの場に出るまではブルーになっちゃうんです~。もともと、知らない人と初めて会ってお話をするのが苦手なタイプで、苦手なんですが態度には出ないので、実際広報係としていろいろなブランドのパーティーに出席したりといったお仕事もしていましたが、心の中では「うえ~、やだなあ」って思っていたんですよね。けれど、打ち合わせに出ると楽しくなるんです。自分の意見を言えたりするので、楽しい。

いつまでたってもなれることはないけれど、いつか打ち合わせにはいかなくて良い仕事になるといいなあ~(笑)。

やっぱりお年寄りはインフルエンザに弱い?

「インフルエンザで一人死亡」なんて記事を見つけたので見てみたら、やっぱり高齢者施設で集団感染し、一人が亡くなられたとのことでした。乳幼児と高齢者は命取りになる、といわれているインフルエンザ。怖いのは、インフルエンザからくる心筋炎と脳症ですよねえ。

亡くなられた90代の女性は、インフルエンザが原因の急性心不全と呼吸不全で亡くなったそうですが、呼吸不全じゃお年寄りでも苦しかったでしょうに…もうすぐ老衰できそうな年齢だけに、残念ですね。

我が家も子供が二人おりますが、小学校も学級閉鎖などはなく、幼稚園では6人発症中のものの、幼稚園バスに乗るにはマスク着用が絶対条件だったりしているので、今のところ大丈夫そうです。とはいえ、気を抜くとうつってしまそうだし、うちは風邪をひいてしまった関係で、インフルエンザの予防摂取は2回目ができていないため、もっと用心しようと思います~。

まずは手荒い、うがいは必須ですね!みなさんも気を付けて!

主婦の息抜きには協力すべし?!

私の友人のほとんどが、専業主婦です!だいたい、結婚していても共働きしていたのが、子供ができると子供を預けるのがかわいそうだ~…、なんて言って家で専業主婦をしているわけです。

実は私も、できることなら専業主婦がしたいと思っています~。というのもね、専業主婦って「24時間年中無休だ!給料もらいたい!」なんて言っている方もいますが、所詮家にいるわけですからね。会社に行くよりも気ままですよねえ、「今日は風邪気味だから、ご飯は店屋物でいいわ」なんて、社会人は言えませんからね。

共働きのお母さん、シングルで働いている私のような人から見れば、専業主婦生活はまさに極楽生活でしょ~って思うんです。

でもね、この間友人が、「温泉旅行に行きたいのに旦那が渋るから、某会社から借り入れしちゃった~」とのこと。借り入れ代金、10万円…也。 これ、旦那さんが5万円渡していれば、カツカツでも5万で済ませただろうに、ゴージャスに借りちゃいましたねえなんてちょっと思いました。主婦にも息抜きは必要なんですよね。

クリスマスパジャマ

ヴィクトリアズシークレットの、パジャマを買おうかと眺めていて、結局ピーチジョンのクリスマスっぽいサーマルパジャマをお買い上げしちゃいました!お値段、約4000円。私的には、パジャマには高いんじゃない?!と思ったのですが、クリスマスシーズンに里帰りする予定で、里帰りや、万が一入院した時にかわいいパジャマがあると安心かなあ、なんて買ってしまいました。

女の子らしいけれど元気な赤色の星柄のパジャマ。クリスマスにもぴったりだし、かなり気に入っているんですよ♡ 

子供たちにもクリスマスっぽいパジャマを、と思っていたのですが、結局購入したのは、娘にはカーターズのフクロウのピンク色のフリースパジャマ、息子には恐竜柄のパジャマにしてしまいました。

というのも、クリスマスが終わると、サンタ柄のパジャマは急に色あせて見えるんですよね。それが嫌で、あえて季節とは関係のないものにしちゃいました。自分のはお星様柄なので、特にクリスマス、というわけでもないので冬の間は普通に着れるはず。

クリスマスのお洋服に悩んでます…

みなさんは、クリスマスに何を着るかもう決めましたか?

私はといえば、何か赤いものを着ようかなあと、ニットやらワンピやらを見ていますが、これ、一年に1回しか着ないんだよねえと思うと、なかなか悩んでしまうんです。

特に私の持っている服は、黒や紺、ベージュなどが多いため、ベージュには合うけれど、黒や紺ではコントラストが激しすぎてNGだし、クリスマス以外で真っ赤なワンピやニットを着ることって、私はあまりないんですよねえ。

で、結局最後には売ることになったりするんだろうから、初めからニットやワンピ、靴はやめて、アクセサリーとかにしようかなと悩んでいます。

実はクリスマスの日は、子供たちを連れて恐竜の博物館に行こうと計画しており、前日飛行機で里帰りするのですが、夜中につくため、次の日子供たちはゆっくり目に起きて、クリスマスのディナーの買い物をし、それから下ごしらえをして出かけるつもりなので、服も着替えるとはいえ、出かけて帰ってきたらそのままクリスマスの食事を家族とするのもOKなものがいいなあ、と思っているんですよねえ。

これがなかなか難しかったりする…
赤色のバッグに、赤色のネイルでクリスマスを演出すれば、いいかな?!

ママ友の脱毛術

最近、ママ友とランチをするようになりました。確実に月1回。何でかというと、彼女が脱毛サロンに通っている間、彼女のもうすぐ1歳になる娘さんを私が2時間くらいあずかって、そのお礼としてお昼ごはんを彼女の家でごちそうしてもらうということになったから。彼女が面倒くさいときは外で食べているんですが、彼女曰く「安心して預けられる人に預けられるから、お礼として」だそうで、別に良いと言っても毎回ごちそうしてもらっています。

さて、そんな彼女は今、某脱毛サロンのキャンペーンをなんと2か所掛け持ちしているんです。一つはワキ脱毛完了コース、もう一つはVIO(好きな箇所をチョイスできるってやつ)。VIOってものすごく痛いとは言っていましたが、二人目を産む前にキレイニしておけば、妊婦になってから大変な思いをして整えなくても済むし、ジャングルにならなくて済む、なんて(笑)言ってます。

キャンペーンの脱毛って安いから、行きたくなりますよねえ。

ミュゼ脇脱毛の値段はこちら

怒りん坊ママ

我が家の自閉症君は、オープンすぎる自閉症君で、なのでお友達も普通にいるし、一見自閉症に見れないので(保育園も小学1年生の時も、我儘を言う子供だと思われていた)周りからはほとんど配慮してもらえない子なんです。そんな子ですが、カウンセラーの先生によれば、本人がかなり頑張って今のような成長を見せている、という話だったんですよね。物語に感動して涙したり、妹のお世話をしたり、ママに大好きとメールをくれたり、そういったことをするのって、まっすぐ育っている証拠なんだとか。それでもたまに、怒りすぎてしまう私… ごめんね~なんて思いながらも、なかなかねえ~、暴れたりしていると「なにしてるのっ!」「部屋は散らかさないっ!」って、普通の子供に接するように怒ってしまうんですよねえ。今度からは、そういうところをママは直すべきかなあなんて、今マックで一人お茶しながら思っています。こうやって子供と1時間でも離れると、冷静になれるんですけれどねえ。